TON-TON☆FXブログ

FXを楽しみましょう☆

決めたルールは絶対変えるな。変えるときは負けの始まり!?

どうも、TONTONです。

 

今日は決めたルールは絶対変えるなというテーマの記事です。

 

f:id:tonton1:20190317220545j:image

 

ルールが決まると結果から見える景色も変わってくる

FXにおいて負けが多い人、勝てない人に共通して言えるのがルールが決まっていないことやすぐにブレてしまうことが目立つ傾向にあると思います。

あくまで僕目線の話ですが。

 

これはどういうことかというと、ただなんとなく買って・売ってでやっている人はいないと思うんですよね。

ちゃんとしたというかそれなりに成果の出しているトレーダーは必ずマイルールというものがあるはずです。

 

インジケーターの組み合わせだったり、時間帯だったり、ろうそくのパターンだったり人によっていろいろあるでしょうけど、みんな必ずといっていいほどマイルールに従い売買してます。

 

だから結果を残しているトレーダーはやることはいつも同じとか淡々とやるだけとか表現している人多いんですよ。

 

僕の場合は、水平線とプライスアクションしか見てませんが、エントリーの際には必ずルールに従い行動しています。

 

だからこそ、勝ちも負けも納得のいく結果となっているんです。

常勝とかまではさすがにいきませんが、負けも含めて月単位でトータルでプラスの結果を残すことができるようにまで今のところは来てます。

 

負けている人はそのルールがないから振り返っての反省ができないし、次に繋げる蓄積もないので負けだけが増えていき、最終的には退場となってしまうんです。

負けは負けで貴重な経験ですし、その経験から次につなげるべき課題なども絶対振り返るべきなんです。

 

なのでまず、実際にトレードをする前になぜそこで買い / 売るのかの根拠を自分の中でルール化してトレードに臨んでみると勝ち負け関係なくその後の見える景色も変わってくると僕の経験から言えます。

 

 

マイルールづくりの例

マイルールといってもいっぱいあるでしょうから僕が考える最低限必要な3つのルールをまとめますね。

はじめにいっときますと手法とかの話じゃないです。

正直手法なんてなんでもいいと思っているので。

 

1.自分のトレードスタイルに合ったシナリオをイメージしてからエントリーする

2.余剰資金でトレードする

3.損切りは必ずエントリー後に設定する

 

1つ目の自分のトレードスタイルにあったシナリオをイメージすることはとても大切です。

なぜここで買いエントリーするのかなど、その後の動きも踏まえできるだけ具体的にイメージしてからトレードすることで目の前の動きに翻弄されなくなります。

往復ビンタなどという表現もネットだと見かけますね。

きちんとイメージしていたのにエントリー後の逆行を見て慌てて損切りするも結果的にはイメージ通りの動きでそのまま保有していれば○○pipsだったのに・・・

よくある話ですね。

突然の動きも予めイメージしておけば慌てることもないのでゆとりあるトレードができます。

勝ちのイメージと負けのイメージは、エントリー前に必ず意識してください。

 

2つ目の余剰資金でトレードする意味ですが、これはとても大切なことです。

トレードは精神的に自分が意識する以上にストレスがかかるものです。

そのストレスの度合いは余剰資金が8割ほど締めています。

生活資金でトレードなんてしてたら心臓ヤバイです。負けたらどうしよう・・・考えるだけでもすごいプレッシャーですね。

そんな状態で冷静なトレードなんてできませんよ。

なので、余剰資金の定義としては無くなっても潔く諦めがつくお金と僕は定義しています。

生活に支障がでるようであればそれは諦めがついたとしても余剰資金とは言わないので気をつけてください。

心の安定は冷静なトレードの基礎の基礎の準備です。

 

最後に損切りの設定ですが、退場するような大きな負けをする人は、損切りができてませんと断言できるくらい退場に直結する大切なことです。

はじめにイメージする際に損切りも必ずイメージして設定してください。

損切りになるということは自分のイメージとは逆を行っているので一旦クローズして作戦を練り直す必要があります。

トレードをしていて特にポンドが絡んだ通貨だとボラが大きいので多少逆行してもすぐ戻ってくるのでトレード通過によっては損切りがおろそかになってしまいがちな人もいます。

でも、どの通貨でトレードをしようと損切りは必ずはじめに設定してください。

コツコツ積み重ねてきた利益も一回の大損失で退場につながってしまうくらい大切なことなんです。

これができると退場のリスクも下がりますし、次のトレードに気持ちを切り替えれます。

 

今日はここまで。

ルールはトレードをする上でとても大切なので一度自分を見直してみましょう。

今日もありがとうございました。