TON-TON☆FXブログ

FXを楽しみましょう☆

このブログについて

当ブログの管理人TONTONです。

 

まずは、ブログへ来て頂いてありがとうございます。

 

僕のブログではFXに関することが記事のメインとなります。

 

記事は日々のトレード記録や考え方、取り組む姿勢など自分のモチベーション維持のためにやってることが大きく占めます。

 

FXに限らずなにかに打ち込むってそれなりのモチベーションが必要ですよね。

しかもそのモチベーションを維持しないといけないし。

 

トレード記録をつけるのは負けたときの要因を分析するためだったり、反省するためにやってますし、なにより記事を書くことが毎日の日課となることで一つのルーチンができるのでモチベーション維持としては良いサイクルとなるわけです。自分にとっては。

 

そもそもなんでFXをやっているかというと話は長くなるけど、僕には中学時代からの友人(以下、T君)がおりましてそいつがまたエリートなんですわ。

 

学生時代のT君はすべての科目で90点以上を取れる誰がどう見ても優秀な学生でした。

方や僕なんてT君と張り合える科目は数学だけの1教科だけでした。

 

だからこそその1教科だけは負けないためにほんと結構勉強したしそれでも勝ったり負けたりのいい勝負でした。

 

それは学生のときの話。

 

月日が流れ社会人になり10年ぶりくらいかな。地元のメンバーで集まって飲む機会があったのですが、そこにT君も来ることになりいろいろ話ができました。

 

T君は一流企業の技術職にて才能フル発揮しておりました。

それなりのポストということもあり、良い年収でしたね。

 

ただの飲み会の何気ないトークでしたが、僕は妙にもどかしさというかモヤモヤが残った飲み会でした。

 

簡単に心境をいうと学生時代のT君に対するライバル心が再発してしまったというやつです。

 

なんか自慢できる仕事してるわけでないし、才能発揮してるわけでないし、このままじゃアカンなとなんとなく自分を変えないといけないとこのときに思いました。

 

FXを始めるきっかけはまさにこのトークでしたね。

 

このトークをきっかけにじゃあ何をしよう?と考えるわけですが、転職するのもめんどくさいしやりたいことがあるわけじゃないしでもT君に勝つためには社会人という状況から考えると年収かなと思ったわけですよ。

 

学生の場合だと成績表かもしれませんが、社会人の成績表って目に見える化として表すならやっぱ年収かな。

女子トークで高スペック男子というと高学歴、高収入、イケメンなど上位にまず上がってくるワードかと。

 

そのワードでいうなら勝てるところがあるとするとイケメンは勝ってるかも(自称ですよw)。

あとは高学歴だと今更人生やり直せないし完敗ですわ。

じゃあ、あと勝てるところって収入を増やしそれなりの生活を送ることで勝てる見込みあるんじゃね?という判断になったわけですわ。

 

それでいろいろ調べると

資本家 > 投資家 > 起業家 > 労働者

と社会の優劣が挙がってきまして、労働者のジャンルでは勝てそうにないので、じゃあ起業すればいいのか思ったけど、社長って感じじゃないし、じゃあ投資家ならなれるかもと単純に思ったわけですよ。

 

そもそも個人レベルで目指せるピラミッド構図では投資家が限界っぽいですし。

 

そこから投資というジャンルを調べFXにたどり着き、今に至っているんですよね。

 

僕のFX生活は負けが多くとてもいいスタートをきれたとは自信を持って言えないけど、その経験があったから今ようやく若干安定して成績として残すことができるようになってきました。

 

その記録というかモチベーションの維持のため、このブログを書こうと決め書き始めました。

 

この文章を書いている今はまだブログを始めたばかりなので記事もないのですが、T君への人生をかけた勝負(勝手に言ってるだけなのでT君は知らないし誰も知らないこと)をなんとしても勝ちとして勝敗を決めるべく頑張っていきます。

 

まだT君のエリートぶりには追いつけないけど、僕の生活はだいぶ良くなってきたので優劣が逆転するときにまたT君とは飲み会したいものです。

 

そんなブログですが、見れくれる人は温かく見守っててくださいな。